ホッと通信

ノロウイルス感染症

2018.12.21

ノロウイルス感染による嘔吐・下痢症

ノロウイルス感染による嘔吐・下痢症

ノロウイルス感染による嘔吐・下痢症について

毎年11月頃からノロウイルスを原因とする嘔吐・下痢症が流行します。

ノロウイルスは、食物による場合と食物以外(食中毒以外)のケースがあり、最近では食物以外の場合が多くなっています。

 

ノロウイルスの特徴を良く理解し、適切な予防策・対応策を行うことが必要です。
特に、乳幼児や高齢者のいるご家庭では注意が必要です。
ご家族全員で予防・対策をきちんと行いましょう。

 

Q1:ノロウイルスの特徴を教えて下さい

「感染力が強い」
ノロウイルスは非常に感染力が強く、わずかなウイルスの量で多くの人が感染します。保育園や学校、高齢者施設など集団生活をする施設では、しばしば大規模な集団感染が発生します。症状のある人は登園・登校を控えましょう。

 

「糞便や嘔吐物に大量に含まれる」
ノロウイルスに感染した急性期の患者の糞便1g中に一億個以上、嘔吐物1gの中に100万個以上という大量のウイルスが存在することがあります。糞便や嘔吐物の処理には注意しましょう。

 

「感染しても症状が出ないこともある
ノロウイルスに感染しても下痢や嘔吐などの症状が出ない場合もあります。知らない間にウイルスを排出し、感染を引き起こしていることがあります。流行期には、症状がなくても手洗いなどの衛生管理には、十分気をつけましょう。

 

「ウイルスの排泄が長期化します」
下痢や嘔吐などの症状が消失した後でも、通常1週間から10日、長くて1ヶ月近く少量のウイルスを排出していることがあります。症状が無くなっても手洗いなどの衛生管理には、十分に気をつける必要があります。

 

Q2:ノロウイルスはどのように感染しますか?

「経口感染」
ノロウイルスに汚染された食品や飲料水を摂取することで感染します。また、調理者の手指がノロウイルスに汚染されている場合、その手指で触った食材を摂取することによっても食中毒がおこります。

 

「接触感染」
ノロウイルスで汚染された手指、衣服、物品等を触ることによって感染する場合をいいます。この場合も最終的には汚染された手指や物品を口に入れる、舐めることにより、ノロウイルスが口の中に入り感染します。

 

「飛沫感染」
ノロウイルス患者の吐物や下痢便が床などに飛び散り、その飛沫を吸い込むことによって感染する場合をいいます。嘔吐物や下痢便を不用意に始末した場合にも、飛沫は発生します。その処理には充分に気をつけましょう。

 

「空気感染」
ウイルスを含んだ嘔吐物や下痢便が乾燥すると、ノロウイルスは容易に風に乗って舞い上がります。そばを通った人が吸い込むなどして口の中にウイルスが入り、飲み込むことによって感染する場合があります。閉め切った部屋、エアコン、扇風機の使用は感染を拡大させます。

 

Q3:どのような症状ですか?治療法はありますか

「症状は・・・」
潜伏期間(感染してから症状が出るまで)は12〜48時間です。主症状は吐き気、急激な嘔吐、下痢、腹痛で発熱は軽微です。通常これらの症状が1〜2日続いた後、治癒し後遺症もありません。

 

「治療法は・・・」
ノロウイルスに有効な特効薬はありません。最も重要なことは、水分補給(電解質を含む水分補給)により脱水症を防ぐことです。特に小さなお子さんや高齢者にとって、脱水は大敵です。嘔吐や下痢の症状がひどい場合には、必ず医療機関を受診しましょう。安易な下痢止め薬の服用は、ウイルスの排泄を遅らせるので、注意しましょう。

 

ノロウイルス抗原の迅速検査について

当院はノロウイルス抗原の迅速検査キットを導入しております。

 

保健診療でこの検査を受けることができる方は、以下の条件を満たす方に限られます。

◆3歳未満の患者

◆65歳以上の患者

◆悪性腫瘍の診断が確定している患者

◆臓器移植後の患者

◆抗悪性腫瘍剤、免疫抑制剤、又は免疫抑制効果のある薬剤を投与中の患者

 

尚、当院では自費診療によるノロウイルス抗原の迅速検査を受け付けておりません。

内科 | 小児科 | 消化器内科 | 呼吸器内科 | 血液内科

〒454-0872 愛知県名古屋市中川区万町403番

小本駅徒歩5分小本駅徒歩5分駐車場15台あり駐車場15台あり
Facebook
052-352-2311WEB
診療時間
AM 8:45〜12:00 o o x o o *
PM 3:45〜7:00 o o x o o x

土曜日は8:45〜12:45の診療 【休診日】水曜・土曜午後・日曜・祝日