ホッと通信

脂質異常症

2018.12.04

脂質異常症

脂質異常症

脂質異常症

コレステロールも中性脂肪も、体にとって必要な物質です。しかし、血液中の量が異常になると、動脈硬化を進行させる原因になってしまいます。

 

<動脈硬化とは>
脂質異常症とは、血液中に含まれるコレステロールや中性脂肪などの脂質の量が異常になった状態です。動脈硬化と密接な関係があります。動脈硬化を起こした血管では、血管壁の内側にプラークと呼ばれる膨らみができます。ここにコレステロールなどがたまっているのです。プラークが大きくなると、血液の通り道が狭くなってしまいます。

 

動脈硬化は全身の血管で起きますが、特に問題となるのは、心臓の筋肉に酸素と栄養を送っている冠動脈です。冠動脈の内腔が狭くなって血液が制限されると、運動したときに胸の痛みや息苦しさが起こります。これが“狭心症”です。

 

プラークが破れると、そこに血液の塊ができ、血管が詰まってしまうことがあります。冠動脈で起きると“心筋梗塞”、脳の動脈で起きると“脳梗塞”になります。

 

 

<コレステロールと中性脂肪とは>
血液中のコレステロールや中性脂肪が多くなりすぎると、動脈硬化が進行します。しかし、コレステロールも中性脂肪も、体にとって必要なものなのです。

コレステロールは細胞の膜の材料になります。ホルモンや、消化液の1つである胆汁液の材料でもあります。また、中性脂肪はエネルギー源として使われます。

 

■LDLコレステロール
LDLは全身にコレステロールを運ぶ重要な仕事をしています。しかし、多くなりすぎると、全身の血管壁にコレステロールがたまるようになります。それによってプラークができ、動脈硬化が進行します。動脈硬化を進行させることから、悪玉と呼ばれています。

 

■HDLコレステロール
HDLは血管壁にたまった余分なコレステロールを引き抜き、回収する役割を果たしています。動脈硬化を防ぐ働きをしているため、善玉と呼ばれています。

 

■中性脂肪
血液中に中性脂肪が増えると、HDL(善玉)を減らしてしまいます。その結果、血管壁から余分なコレステロールを抜き取る働きが低下し、動脈硬化を進行させます。さらにLDL(悪玉)を小型化します。小型のLDLは通常のLDLより酸化しやすく、血管壁に入りやすいので、超悪玉とも呼ばれています。LDLが小型化することで、動脈硬化はさらに悪化しやすくなるのです。

 

 

<脂質異常症の診断基準値>

脂質異常症かどうかは、血液検査の結果で診断します。検査は10〜12時間絶食してから行います。

LDLコレステロール:140mg/dL以上(境界域は120~139mg/dL)

HDLコレステロール:40mg/dL未満

中性脂肪:150md/dL以上

 

LDLコレステロール値、HDLコレステロール値、中性脂肪値の3つともチェックし、1つでも数値が思わしくなければ、脂質異常症と診断されます。とりわけLDLコレステロール値は、動脈硬化への影響が非常に強いといわれています。

LDLコレステロール値が80mg/dL未満の場合に心筋梗塞を起こす危険度を1とすると、140mg/dL以上では危険度が4倍近くになります。

 

 

<原因に応じた治療が必要>

LDLコレステロール値の異常には、卵黄や肉の摂取量が多いなどの偏った食事が影響します。中性脂肪値の異常には、食べすぎや運動不足、それによる肥満が大きく関係します。特に腹囲が太くなる内臓脂肪型肥満では、中性脂肪値が上がり、善玉のHDLコレステロール値が下がります。まず、生活習慣の改善に取り組み、それでよくならなければ、薬による治療を追加することもあります。

 

 

<治療の目標値>

脂質異常症の治療では、それぞれの基準値が治療の目標値となります。ただし、LDLコレステロール値は、狭心症や心筋梗塞が発症する危険性に応じて目標値が変わります。

 

すでに狭心症や心筋梗塞を起こした人は100mg/dL未満、糖尿病・慢性腎臓病・脳梗塞・末梢動脈疾患がある人120mg/dL未満が目標です。

 

高血圧・喫煙・男性であること・年齢なども、危険性の要素として考慮します。これらについては、それぞれの程度や、いくつ重なっているかにより、120mg/dL未満、140mg/dL未満、160mg/dL未満のいずれかを目標にします。これらの要素が重なるほど危険性は高まります。

内科 | 小児科 | 消化器内科 | 呼吸器内科 | 血液内科

〒454-0872 愛知県名古屋市中川区万町403番

小本駅徒歩5分小本駅徒歩5分駐車場15台あり駐車場15台あり
Facebook
052-352-2311WEB
診療時間
AM 8:45〜12:00 o o x o o *
PM 3:45〜7:00 o o x o o x

土曜日は8:45〜12:45の診療 【休診日】水曜・土曜午後・日曜・祝日