ホッと通信

糖尿病

2019.02.20

糖尿病

糖尿病

 

日本には糖尿病の人が約950万人もおり、これは成人の6人に1人が糖尿病という数字になります。この人数に糖尿病予備群の人を加えると、約2,050万人。10年前の1.5倍に増加しています。

 

糖尿病ってどんな病気ですか?

膵臓でつくられるインスリンというホルモンの分泌や働きが悪いために、血液中のブドウ糖量(血糖値)が過剰に増加した状態をいいます。

 

ブドウ糖は食物を消化した時につくられる、体のエネルギー源です。ブドウ糖は血液の流れに乗って体中に運ばれ、筋肉や臓器で処理されますが、インスリンがうまく働かないと筋肉や臓器に取り込まれず、血液中に大量に余ってしまうのです。

 

糖尿病にはどんな種類があるのですか?

大きく分けると、1型糖尿病、2型糖尿病、その他の3種類です。一番多いのが2型糖尿病で、全体の9割以上を占めています。2型糖尿病は、中高年以降の肥満ぎみの人に多く発症します。

 

《糖尿病の種類》

 

◆1型糖尿病

膵臓にあるインスリン産生細胞が破壊され、インスリンの分泌が低下・枯渇するために起こる。自己免疫の異常が原因と考えられている。25歳以下に多く発症する。頻度は少ないが重症化しやすい糖尿病。

 

◆2型糖尿病

肥満など生活習慣から引き起こされるもので、糖尿病の9割以上を占める。インスリンの分泌低下タイプと、抵抗性(インスリンが効きにくい)タイプに分けられる。40代以降の肥満体型の人に多い。

 

◆その他の原因によるもの

 

 

内科 | 小児科 | 消化器内科 | 呼吸器内科 | 血液内科

〒454-0872 愛知県名古屋市中川区万町403番

小本駅徒歩5分小本駅徒歩5分駐車場15台あり駐車場15台あり
Facebook
052-352-2311WEB
診療時間
AM 8:45〜12:00 o o x o o *
PM 3:45〜7:00 o o x o o x

土曜日は8:45〜12:45の診療 【休診日】水曜・土曜午後・日曜・祝日